プラズマ治療器 Dr.プラズマ 

s0002

プラズマ治療器 Dr.プラズマ 

(s0002)

プラズマ治療器 Dr.プラズマ

最新型です!

使用方法

本装置は、体の痛いところにプラズマを照射して治療します。

本装置のプラズマを発生させる中心部分を治癒させたい場所に充ててください。

照射時間は、1回30分~40分としてください。

30分~40分使用すると30分は休憩してください。

休憩する理由は、40分以上照射するとまれに肌が赤く腫れることがあります。

機械も熱を持ち、プラズマが発生しなくなることがあります。

重度の場合1日4回照射されることをお勧めいたします。

軽度の場合は、1日1回もしくは2回使用してください。

 

使用上の注意

(1) 癌の場合は、プラズマ治療機「Dr プラズマ」の照射面を癌のある部位に当ててください。

場所が判らない場合は、少しづつ位置を変えて(ずらして)場所を特定してください。

癌の場所が判ると、針を刺したような感覚、もしくは癌細胞がブルブルと震える感覚が発生します。

 

(2) 40分以上使用すると、まれに肌が赤く腫れることがありますので、一旦40分で使用を中止して40分は、休憩してください。

※連続的に使用すると、機械の高電圧発生装置が熱を持ちすぎて、プラズマを発生しなくなる場合があります。

 

商品購入 一覧に戻る ↑

ホームページに戻る ↑

 ・健康支援センター博多
 福岡市博多区博多駅東2-9-5 池松ビル2F
 TEL 050-3545-0055  FAX 092-260-7659

プラズマ治療器 Dr.プラズマ 
在庫状態 : 在庫有
¥490,000(税別)
数量